WolframAlphaのI want My Maney Back が線形代数演習書に化ける

iPhone AppのWolframAplphaが5月から2300円から230円へと思いっきり値引きされた。 それに伴って、”I want My Maney Back!”キャンペーンが実施され、所定の手続きをしたら、$20のオンラインクレジットが届いた。

このクレジットはドル建てで、iTune Storeで使えれば元を取れるのだが、iTSではキャンセルされた。 円建てのクレジットカードでないと駄目らしい。

それで、Amazonに登録してみたら、OKであった。 これだけでもニュースだと思う。

オンラインクレジットの期限は今年の9月末まで。 今は円高で$20も精々1600円位にしかならない。 使わないと勿体ないのだが、輸入CDさえ買えない額である。

それで、自分でも何を思ったのか不思議だか、昔、学生の頃に使っていた、線形代数の演習書を買ってみた。 大学院の入試の勉強のときに使ってた演習書である。 学生時代に使っていた本は、生家に置いておいておいたのだが、いつの間にかどっかに行ってしまった。 もしかしたら、捨てられたかもしれない。

線形代数を基礎から勉強しようなんことは今更考えていないのであるが、昔一旦は理解したはずなのに、今は全く使えなくなってしまった、正規化を勉強し直したいと思っていたので、ちょうどいい機会であった。

未だに3×3の行列くらいは使うので、一般化座標系を導出するために、行列の正規化は必要なのだが、方法を忘れてしまったので、たすきがけを使って力づくで対応してきた。 

Amazonはドル建て決済できるようで、この本で$19.93(税込み)になったので、ほぼ$20を使い切ったことになる。

もっと最近の本を買えばいいと思うのだが、こういうことには保守的で、古くとも冒険的でないものを選んでしまう。 なんせ、25年前に3回は通読した本である。 手許にレファレンスとして置いておいて間違いは無い。

幸いなことに、線形代数なんて25年前から記述が大きく変わったことはあるとは思えないので、読みなれた本で十分である。

でも、演習書としては、良い本だから、未だに発行され続けているのだし、$20の使い道としては悪くは無いと思っている。

iTSで使えれば一番良かったんだけどね。

演習線形代数 (サイエンスライブラリ演習数学 2)
寺田 文行,増田 真郎
サイエンス社

このアイテムの詳細を見る

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA